Welcome to MOUSOU World!

オリジナルBL小説をお披露目しちゃいます

❿ロング・ヴァージョン

姫野建樹は左遷のショックを紛らわせようと訪れたバーで成瀬一耶と出会う。そのバーのオーナー、鷹岡恒星とも一夜を過ごす建樹の心は二人の間で揺れ動く。

   ロング・ヴァージョン ⑨(最終章) ※18禁その4🔞

第九章 オールド・パル ――想いを叶えて 穏やかな土曜の昼下がり。 春らしい、気持ちの良い晴天となったこの日、赤や白の華やかな花をつけた花水木の下で、木漏れ日を浴びながらたたずむ美青年がいた。 県道脇の歩道はこの花水木の並木道になっていて、淡いブ…

   ロング・ヴァージョン ⑧

第八章 フォールン・エンジェル ――叶わぬ願い 翌日、仕事を終えて表に出ると、夕闇迫る街路に水銀灯が灯り始めていた。 グレイのスーツ、いつものバッグを提げた建樹はH駅までの道程をおぼつかない足取りで歩き、しばらく行って振り返っては、そびえ立つビ…

   ロング・ヴァージョン ⑦

第七章 デプス・ボム ――口説き文句 三月も終わりが近づいてきた。いよいよ年度末の月末という、金融機関にとっては一年のうちで最大の山場を迎えるのだ。 企業も公的機関も、そして個人においても決算、一年間の締めくくりの月である。取引先への送金やら、…

   ロング・ヴァージョン ⑥ 

第六章 プレリュード・フィズ ――真意を知りたい 一耶と一度行ったことのあるこの店は黒を基調にしたインテリアが都会的で、紫苑とはかなり雰囲気が違う。 店内には若者やカップルの客が大勢おり、流れている曲もジャズではなく軽妙なポップス。バーというよ…

   ロング・ヴァージョン ⑤ ※18禁その3🔞

第五章 スティンガー ――危険な香り 労働組合からの再三のお達しで、有給休暇の消化を命じられた建樹だが、他に行く宛もなく、結局はスポーツクラブに居た。 ここを訪れるのは今日で三度目だが、一耶抜きで来たのは初めてである。いつものように自動ドアをく…

   ロング・ヴァージョン ④ ※18禁その2🔞

第四章 デニッシュ・メアリー ――あなたの心が見えない 銀行の業務が忙しくなるのは五で割り切れる日と月末、その前後で、数字の切りがいいせいか十日や二十日に振込みの期限を設定、また、給料日は毎月二十五日と決めている会社が多いから、そのようになるの…

   ロング・ヴァージョン ③

第三章 ブラッド&サンド ――切なさが止まらない 建樹が配置転換された業務センターはこれまでの駅前支店とは打って変わっていくらか辺鄙な場所、悪く言えば田舎にあり、地価が安いためか、広い敷地を得た城東銀行の施設の大半がこの地に集まっている。 一大ビ…

   ロング・ヴァージョン ② ※18禁その1🔞

第二章 スコーピオン ――瞳で酔わせて 黒い服の男に肩を抱かれるような格好で建樹が連れてこられたのは先程ふらりと入った紫苑というショット・バーで、そうとわかったとたん、彼は足を止めて躊躇した。 成瀬一耶と名乗ったあの青年を振り捨てるように出てき…

   ロング・ヴァージョン ①

第一章 ラブ・アット・ファースト・サイト ――貴方に一目惚れ 姫野建樹(ひめの たつき)に人事部からの通達があったのは繁忙する年度末を目前に控えた、二月も中旬のことだった。 「業務センターへ異動、ですか……わかりました」 それは予期せぬ出来事ではな…

   ロング・ヴァージョン 解説

オリジナルBL小説の公開も大詰め。今回取り上げる作品は『ロング・ヴァージョン』です。十四年程前の作品で、タイトルは稲垣潤一氏の曲から拝借し、ストーリーのイメージにも使用しました。 自分の作品の中では一番大人っぽい、いわばMLではないかと思います…